皆様にとって2018年が魅力あふれる年となりますように♪ and so it is

2018年

今年2018年の年間の数の神秘のテーマは、マスターナンバーの11であり、2です。

2というと、皆様は、どのようなことを思い浮かべられますでしょうか?

11は、最初のマスターナンバーです。

そして、1と1をたすと、2になります。

11とは、わたしたち自身と大いなるセルフとの関係性ととらえることもできますし、より意識を拡大するならば、わたしたち自身と神聖なる存在との関係性と、そのような風にとらえることもできるかもしれません。

すでに古き時代の2つの極を存分に探求するというそのテーマを学び終えたと、そう思われる皆様にとって今年2018年は、いよいよ新しい光の時代に向けてのさらなる2のテーマに光があたりはじめることでしょう♪

わたしたちの惑星地球は、宇宙的存在のエクトン曰く”スープのごった煮状態” ゆえに、様々な意識の人々が入り混じりながら生活をともにしているとも言えますが、昨年の2017年に新たなるサイクルがスタートした今、惑星地球は、これまでの時代の2極的なものの見方を軽々と越えようとしている真っ最中!とも言えるのです。

わたしたちは、瞬間瞬間に無限の可能性の中から、自らが望むリアリティーを意識的、あるいは無意識であったとしても、何かしらの選択をし続けながら生きています。

そうであるならば、より新しい光あふれた時代にフィットした選択をし続けてみたいと、そんな風に思いませんか?

この物質次元の3Dにのみフォーカスをしてしまうと、様々な雑音が聞こえてくることもあるでしょう。

とはいうものの、日々の生活の中で、一度、瞑想的なその瞬間を抱きしめることができたなら、わたしたちは瞬時に、より愛と光にあふれた高次のリアリティーをも味わうことが可能です。

今や、わたしたちの惑星地球は、様々な周波数の扉が用意されてもいるのです。

ニューエイジ的な世界観の中では、ずっと以前から、” 選択 “の重要性に光があてられてきましたが、今ほど、この意識的な選択が、大いなる意味を持つ時代はないようにも思います。

というのも、地球の周波数が上昇しつつある今では、以前にもまして、顕現の速度がスピードアップしつつあるのですから。

当HPは、新しい意識の時代を軽やかに、心からの喜びを抱きしめながら歩みたいというそのような皆様に向けて発信しております。

まだまだ、見習い中のマスターゆえに、時には様々な体験に遭遇しながら、さらなる気づきと学びの旅をすることでしょうが、たとえ、どのような時であったとしても、トンネルの向こうには必ずや光があるということを忘れずにいられたらと思います。

 

人生のテーマを思い出し中

わたしたちは少しずつ自分自身の人生の大いなるテーマを思い出している最中のように思います。

宇宙的な観点から眺めるならば、わたしたちは、今回のこの人生のみならず、さらには地球における転生のみならず、あっと驚くほど様々な多次元的な側面をも有しています。

わたしは、時々、自分自身の中における様々な可能性や個性に急に光があたりはじめるような時期があります。

これまで、かなり長きに渡って、わたしは” ハートの微笑みメッセンジャー “という表現をしながら活動をしてきました。

もちろん、これからも、このハートの微笑みメッセンジャーは、わたしの個性の一つとして、表現をし続けていくように思います。

と同時に、2018年の新たな可能性の扉が開き、いよいよ、⭐︎聖なる愛⭐︎光の祝祭☆み〜ファ♪メソッド⭐︎をスタートするにあたって、わたしの中で今回のこの人生でわたしが、ぜひとも光をあててみたかったテーマがこれまで以上に鮮明に輝きはじめたのを感じています。

それが、⭐︎ディヴァイン⭐︎フィーリング⭐︎です。

 

ディヴァイン⭐︎フィーリング⭐︎

わたしは、微細なヴァイブレーションを敏感に感じ取る傾向を持っています。

このクレアセンティエンス(クレアセンシェンス)的超感覚は、密度の濃い地球上では、時に、感じやすくて生活するのに難しさを感じることもありますが、とはいうものの、ディヴァインなヴァイブレーションを感じ取るということに関しては、なかなかのすぐれたセンサーでもあります。

かつてピュア⭐︎イントゥイションと、そう呼んでいた透明な直感も連関するのですが、いよいよ、これまでの人生の中で、わたしが体感し、数々の贈り物を受け取ってきたその神聖なるヴァイブレーションをいかに聖なるハートで感じ抱きしめるのかについて、そうした体験を心から望む皆様に心からの分かち合いをする時期なのだと、そんな風に思い始めております。

その大いなるテーマの一つが、2016年から構想をスタートし、長年、準備をしてきた⭐︎聖なる愛⭐︎光の祝祭⭐︎み〜ファ♪メソッドでもあります。

 

皆様は、こんな体験は、ありませんか?

スピリチュアルなチャネリングメッセージを読んでいる最中に、突如、そのソースであるところの高次の存在とつながって、感動のあまりぼ〜ぼ〜と滝のような涙があふれてくるという体験を。

20世紀の頃、わたしは、クリムゾンサークルというHPのメッセージを印刷して、読んでいたことがありました。

そして、その日のゲストにクライオンというマグネティックサービスの存在が登場したとたんに、わたしは、突如、とめどもなく、あまりの感動に涙があふれ出てきたのです。

あの時は、本当にびっくりしたものです。

その時は、今回のこの人生でクライオンのメッセージに始めて触れたとばかりに思っていたのですが〜笑〜

実際には、クライオンのヴァイブレーションは、いつでも感じられるところにあったにもかかわらず、それまでは、そのことに意識的にフォーカスをしたことがなく、そのために、その体験をするまでは、そのことに気づくことがなかったのです!!!

ちょっと面白いですよね。

高次のヴァイブレーションは、いつでもそこに存在しているにもかかわらず、感じることができないと、それは、まったく存在していないようにも思えてしまうことがあるのですから。

(もしかしたらね、高次の領域からすれば、もし何も感じられないとしたら、それは地上サイドの受信状況の問題なのになぁ〜とそんな風ににっこり微笑んでいるいるかもしれません!)

早速、本屋さんで、これまでにも何度か本を手にしてはタイトルを見て即座に本棚に戻していたクライオンの本を購入♪

 

クライオンのヴァイブレーションは、わたしのかつての記憶を呼び起こしてくれました!

まさに、それは、目覚ましコール♪

わたしは、時々、人生の大きな節目の時に、こんな風に、あまりにもリアルでわかりやすい感動の体験をすることがあります。

このような摩訶不思議な体験こそが、まさに、ディヴァインフィーリング体験です。

わたしにとっては、自分自身のカラダさんも、クリスタルさんも、お花さんも葉っぱさんも樹木さんたちも大切なるお友達です。

そして、聖なる光の存在たちともハートtoハートでの語らいをしたりすることも。

わたしにとって、高次の存在たちは、愛と光の応援団のようなものでもあります。

様々なマスターたち、レディマスターたち、大天使たち、エンジェルたちは、いつもわたしたちを暖かく見まもってくれています。

そして、ふっとした瞬間に、そっとヒントを与えてくれることもあれば、労いや、励ましを与えてくれることもあるでしょう。

あるいは、時には、一緒に心からの微笑みを分かち合ってくれることも。

今回のこの地球における人生は、誰もが、望みさえすれば、より高次の光の存在たちからの大いなるディヴァインギフトを受け取ることができるというそんなすばらしい時代に、今や、わたしたちは堂々と足を踏み入れ始めているのです。

皆様の人生が大いなる光とともにありますように♪

わたしたちは、光の存在です。

今こそ、光の時代を思い出すのにぴったりの時でもあるのです。

今日のこの出会いに心からの喜びと感謝の気持ちを込めて

2018年1月吉日

ディヴァインフィーリングガイド

⭐︎み〜ファ♪

 

〜おまけ〜

 

クライオンには、クライオンならではテーマの数があります。

その数とは?

なんと11です。

だから、ふっと、今日、クライオンとの出会いについて語りたくなったのかもしれません。

クライオンありがとう♪

 

皆様にとって、

今年2018年が魅力あふれる年となりますように

そして、そうなることでしょう♪

and so it is

 

meefa