しっとり雨の中の桃のお節句 モルガナイトさん&サチャロカアゼツライトさんからの光の贈り物♪

今日は、2019年3月3日

今日の日付になった頃、なぜか急に、モルガナイトさんのブレスレットのことが思い浮かびました。

その時は、モルガナイトさんと桃の節句のシンクロには、とんと気づいていなかったのですが、朝になって、ようやく、神聖なるAha!!!

何度も写真にトライしたのですが、今日は何分、自然光では、ちょっと光量が足りず、なかなか目の前のそのままのモルガナイトさんの美しさを表現することはなかな難しかったのですが。

モルガナイトさん&サチャロカアゼツライトさんからの光の贈り物♪

このモルガナイトさんは、とっても透明度が高く、そして、いわゆるピンクよりも、ピーチピンク系の、まさに桃色の輝きを放っています。

心を静か〜に癒し包み込んでくれるような女神の愛のヴァイブレーション♪

昨年から、かなり乾燥気味だったこともあり、この雨の恵みは、大地が喜んでいるのだろうな〜という、そんな感じがしている今日の桃のお節句!

雨は水のエレメントであり、この水という特質は、やわらかでしなやかな内なる女性的な特質が秘められてもいます。

女性は、皆、女神の特質を産まれながらに携えてきています。

その潜在的可能性でもある女神的特質を今回のこの人生でどれだけ顕現できるのかは、まさに、わたしたち自身にかかっています。

そして、ここ最近は、様々なところで、準備のできた男性の中にも、それは、驚くほどの内なる女神性の表現が活発になりはじめているのを感じます。

男性であろうと、女性であろうと、そして、また、その他、様々な特質をも持っているという人々の中においてさえ、今や、内なる女神性をこれまで以上、存分に表現できるそのような時が、今、この時代のようにも思います。

桃のお節句は、子供たちのためだけのものではありません。

今日、このようなことを思い浮かべていたら、キッチンの温水器のデジタルの時計が3:33を現しているのに出会いました!

2019年3月3日!

わたしたち自身が自らの内的な光と女神的特質を思い出し輝かせますように♪

そしてまた、わたしたちの日本全体、さらには、惑星地球がやわらかな女神の光に包まれ、そうして、宇宙の愛と光とともに癒されますように。

モルガナイトさんの女神的桃色の輝きと、透明感あふれるサチャロカアゼツライトさんの大いなる光とともに心からの祝福を込めて

meefa プルメリアーナ