ブログ

祝 12-12の扉 飾らず、素のままで ウェルカム New Life「聖なる愛&光の祝祭」ライトワーカーletter♪

~ウェルカム New Life「聖なる愛&光の祝祭」ライトワーカーletter♪~


2019年12月13日



    祝 


  12-12の扉 


~飾らず、素のままで~



~ウェルカム New Life「聖なる愛&光の祝祭」ライトワーカーletter♪~




皆様、こんにちは。

こんにちは、で書き始めていて、配信が遅くになってしまいごめんなさい。


【ウェルカム New Life「聖なる愛&光の祝祭」ライトワーカーletter♪】の初レターです。



昨日、12-12の扉が無事、開きました。


一昨日から昨日へと日付が変わった真夜中に戸外に出ると、雨上がりに、プラーナがいっぱいのような、めったに出会えないほどの素晴らしさに、ずっと外にいたいと、心からそう思わせてくれるような深遠なる気に包まれていました。


この感覚は、時々、ボブのクラスで参加する、富士山の麓の夜の新鮮なプラーナいっぱいの気、そのものでした。


光の存在さんたちが、いっぱいキラキラと訪れてくれているようななんとも言えない静けさと高揚感がありました♪


皆様の地域では、昨日の満月は、ご覧になることができましたでしょうか?


ここ葉山では、それは、美しく輝く神々しい満月をたっぷりと堪能することができました。


昼間は小春日和かと思うほどの陽気!


そして、 夕方には美しいオレンジ色に輝く夕陽を堪能できたのですが、日が暮れると、それはそれは、冷え込んできて、何度か家の中に入りながら、時々、戸外に出て、12-12の素晴らしい満月を堪能しました♪


これまで行きつ戻りつしていたイギリスの選挙について、今日は、何度も報道されていましたが、いよいよ、どのような趣旨であるかを問わず、どうやら、今回は、もうここで、決着をつけたいというそのような流れが後押ししていたという話を今朝もラジオで聴いていたところです。


前回、年内のセッションは、終わりのご案内をしていたのですが、先日は、どうしてもの駆け込みリクエストに急遽、応じたりして、ようやく、ほっと一息つけたという感じです。


皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


今年は、電化製品がいろいろと、永年の劣化で、お取り替えが多々ありました。


昨年は、2Fのエアコン、今年は1Fのリビングのエアコン、先日は、長らくお世話になっていたウォシュレットがお疲れ様に。

急遽、彼と一緒にみなと未来のショールームに出かけたり、人と同様、暮らしている期間が長くなると、いろいろと、メンテナンスが必要になることがありますよね。


さすがに、自動洗浄のスイッチはオフにしてあるのですが、なんと、お水の近くで、ライトがついていたりと、まるで、宇宙船のおトイレ?とびっくりしてしまいそうなほど、知らない間に、世の中は、どんどん、進化しているのだな~と。


ショールームに行く前に、急遽、取り寄せたカタログを熟読し、ある程度の案を決めての訪問だったのですが、なんと、そのショールームは要予約での訪問でした。


担当の女性の前で、彼とわたしが、気楽にああだこうだと、わが家にいるのと同じ感じで話していると、帰りがけに、ショールームの女性の方から、「仲が良いですね~♪」と声をかけられました。


わたしたちにとっては、ごくごく普通の会話をしていただけなのですが、家族でショールームを訪れる方々に日々、接している方たちは、いろいろな家族の様子を目の当たりしているのかもしれません。


わが家では、年は、10歳違えども、ほぼ対等にラフに話しているので、それが新鮮だったのかな~~~?とも思うのですが。


《 飾らず、素のままで、》


これは、新しい時代に必須のテーマのようにも思います。



今回、駆け込みリクエストがあった方は、その飾らず、素直でというこのことが、
なかなか出来ずに大人になってしまわれた方でもありました。


今、わたしたちの惑星地球は、これからどのように生きていきたいの???が問われています。


中途半端ではなく、今や、真剣に、どう生きたいのか?が問われようとしています!!!


なんとか、年末までに、すっきりとしたいと思いつつ、2Fの本の箱を階下におろしては、本を整理するどころか、なかなか面白そうと、本にはまってしまって、どんどん、1Fに本の箱があふれてしまって、あれれ???


いつものことですが、本を手放そうとそう思い始めたその時に、中途半端になっていた本を読みはじめて、あっと驚く発見があったり!


~笑~


とは言うものの、これが、ナチュラルな人生かしら?とも思います♪


本を手放すよりも、あきらかに、本が増える速度の方が上まわっていて、どひゃ~~~!!!


わが家では、電磁波過敏系の彼の本の検索も注文も、毎週、彼の休日に、わたしが代行しています!


ここ最近、彼が本屋さんで、購入してきた

『少年の名はジルベール』がらみで、またまた、新たな本が、到着しています!


すごく小さい頃から映画好きの母と一緒に西洋の映画を山のように観ていたわたしは、まったく漫画とは縁のないまま大人になりました。


一方、彼は、母親に中学になって漫画禁止令を発令されていて、それが、随分、大人になってから、再び、開花してしまったようで、しばしば、帰宅すると、様々な本が登場します!


自分以外の人と親しくするおかげで、一人では、まったく縁のなかったような分野に出会えるというのは、この地球での妙味のようにも思えます。


先の本は、2016年に小学館から刊行された単行本の文庫化だそうで、ご存知の皆様もおありと思うのですが、わたしは、漫画家の名前のみを彼のおかげで知ってはいるもののプロフィールも何も知らずに、今回、この竹宮惠子さんのエッセイを読み始めているのですが、竹宮惠子さんと萩尾望都さんと、そして、もう一人の素晴らしい、まるで、竹宮惠子さんのプロデューサーとでも言えそうな女性などなどの若き日の様子が、素晴らしく描かれていて、一挙に読み進めてしまっては、もったいないな~と、そう思えるような、なんとも言えず、中身の濃い、魅力的なエッセイになっています。


先日なども、ほんの少し、検索していたら、次々、竹宮惠子さんや、萩尾望都さんの映像に出会い、彼と一緒に楽しんでしまいました。


今、世の中では、様々な愛の形が登場していますが、こうした世界は、わたしがまったく知らなかった愛の形。


まだまだ、地球で、探求すべきことは山盛りありそうです。


わたしの大好きなプレアデスの親種族の9次元の存在は、2極性の探求を統合した後の惑星地球のさらなるテーマは、


「多様性の中の調和」だと語っています!!!

 



自分とは、まったく異なる個性、発想、嗜好、生き方をどれだけ、柔軟に受け入れることができるのか。


これは、とっても大切な様にも思えます。


時々、思うことがあります。


パートナーといかに調和的に暮らすのか、これは実際には、そうした宇宙的な時代に向けての予行練習なのかもしれないな~~~~~~~~~~~と。


わが家は、たった2人ですが、皆様の中には、子供や、ご両親、義父母、そのほか、複数の人々の中で暮らしていらっしゃる方々もあることでしょう。


複数の中での生活は、本当に大変だと思いますが、素晴らしいな~と思います。


年末年始、普段にも増して、家族たちが密に出会う時期のようにも思います。



どうぞ、ゆる~く、そして、真心を忘れずに、

 


と同時に、

 

皆様ご自身の大切なことは、しっかりと抱きしめながら、


2019年の冬至~年末をお迎えいただきたく思います。


思いのまま綴ってしまいましたが、新たな扉は、わたしたちをラフな世界へと、誘ってくれようとしているのかもしれないな~と、そんな不思議を感じつつ


心からの愛と光を込めて


心を込めて meefa プルメリアーナ 都 より


~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~
 

まぐまぐさんの無料メールマガジン 『ウェルカム New Life「聖なる愛&光の祝祭」ライトワーカーletter♪』はこちらよりどうぞ


~☆エンジェリックハーモニー☆~
http://angelicharmonylight.com


~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~

Copyright 2019 Angelic Harmony Light All Rights Reserved.