『童心にかえってQ冥王星は、どうして、惑星からはずされたのですか?』

下記は、8月に発信したメールマガジンより

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

童心にかえって

Q冥王星は、どうして、惑星からはずされたのですか?

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

おはようございます。

 

わたしは、ラジオの夏休みの子供電話相談室が大好き♪
ほんの今しがた、なかなかおもしろい素朴な質問に、
先生が答えてくださっていたので、ちょこっとメモしておきたくなりました。

 

どのメールマガジンにしようかな〜と思いつつ、天体のことならば、
やっぱり、プレアデスの皆様へと思い、今日は、番外編ですが、
しばし、おつきあいをいただけたらと思います。
ただ今、印刷機がドックにいっている最中です。
というわけで、紙での校正ができないので、
ケアレスミスありましたら、
ごめんなさい。

 

といっても、紙に印刷しても、ケアレスミスしてしまうこともありますが。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

Q冥王星は、どうして、惑星からはずされたのですか?

 

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

わたしたちが、子供の頃は、水金地火木土天海冥って、
覚えましたよね。

 

でも、今では、ラストの冥王星が、惑星から、はずされてしまいました!
Q冥王星は、どうして、惑星からはずされたのですか?

 

などという質問を子供がするのは、なかなかすごい!!!

 

大人のわたしたちにとっても、
とても参考になることがいっぱい登場するので、
時間がある時は、NHKのラジオのスイッチをオンに。
皆様だったら、どんな風に子供たちに説明をされますでしょうか?
今日の先生のアンサーは、こんな風でした。

 

ラジオを聴きながら、キッチンで、とっさのメモがたよりなので、
アバウトですが、わたしなりの表現をまじえると、だいたいは、こんな風。
どうやら、惑星は、
自力で、まわりのごつごつした岩を集めて、
さらにまるくなっていくことができるそうな。

 

けれども、冥王星の周辺には、
まだまだ、岩がいっぱいあって、
もっと、まるくなっていく余地が残されているそうなのです。
さて、皆様は、冥王星の大きさって、どのくらいだと思いますか???

ヒント

 

日本列島と比較すると、冥王星って、どのくらいの大きさだと思いますか???
えっ???
そんなに冥王星って、小さかったの???
びっくり!!!
なんと、

 

沖縄と北海道の間に入ってしまうくらいだそうな。
木星が大きなことは、知っていたつもりでしたが、
冥王星が、こんなに小さかったとは!!!

 

現在、冥王星は、準惑星に分類されているようです。

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

もう少し、大人向きのメッセージも追加したいと思い、今、
お気に入りの星の王子様天体ダイアリー2015を取り出してきました。

 

このダイアリーは、国立天文台の縣先生の監修です。

 

この解説によると、準惑星とは、
2006年夏に国際天文学連合によって決められた
惑星の3つの条件を満たさず、かつ、衛星では、ない天体のことだそうです。
今年は、2016年ということは、冥王星が、準惑星に分類されてから、
10年になるのですね。
では、ここで問題です。

Q惑星の3つの条件とは?何でしょう?

A
1太陽のまわりをまわっている
2ほぼ球状になれる質量を持っている
3軌道の近くに衛星以外の天体がない

だそうです。
衛星については、またいつか。
というのも、
スピリチュアルな世界では、
衛星って、なかなか魅力的。
わたしは、木星にとっても親和力があります。

 

そして、ある時、瞑想の際に、受け取っていた情報が、
とっても奇想天外でびっくり!!!

 

でも、すご〜く面白い内容でもありました。

 

本当かしら???
ところがところが、

パートナーの彼に、
デイビッド・ミラーさんの
アルクトゥールスのチャネリングを翻訳してもらっている際に、
土星についてのコメントがあって、合点!!!

 

やっぱりそうだったのね!!!

 

わたしが受け取った木星の情報と、
ミラーさんの土星の情報が、すご〜くシンクロしていたのでした!!!

 

衛星や環の役割って、なかなかどうして、奇想天外&魅力的♪

やっぱり宇宙は、面白い!!!

 

いつか、衛星や環の面白さを共有できたらと思います。
地球の周波数が上昇中の今は、
子供のようなピュアな状態でいると、
あっと驚く情報を受け取ることがあるようにも思います。

 

それが、あまりに破天荒であったとしても、
どうぞ、消去してしまわずに、
いつかのために、自らの周辺に、
アドバルーンにして浮かべておきましょう♪

 

ちょうどよいタイミングが到来したら、

 

案外、

 

やっぱりそうだったのね!!!

 

合点!!!

 

ということがあることだって、あるのですから。
わたしたちが、キャッチするということは、
何らかの意味があったりするものです♪

 

8月は、無限大の8の月。

 

どうぞ、聖なるハートをオープンにしながら、
無限の可能性に向けて扉を開いて無邪気に遊びましょう♪

 

子供心とともに、愛を込めて

 

☆ハートの微笑みメッセンジャー☆み〜ファ♪より

 

Copyright 2016 Angelic Harmony All Rights Reserved.

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

〜☆エンジェリックハーモニー☆〜
http://angelicharmonylight.com

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★