「エゴの声」タグアーカイブ

《天王星の移動から何を学び、どう人生に生かすの?》パート2

☆ハートの扉☆新たな一歩☆エッセンスオブライト☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪☆letter☆

2018年5月18日

シリーズ《天王星の移動から何を学び、どう人生に生かすの?》パート2

☆ハートの扉☆新たな一歩☆エッセンスオブライト☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪☆letter☆

皆様、こんにちは♪

ここ最近、日常生活のリズムがどんどんと遅めシフトに!というわけで、夜にもパソコンに向かっていたり!そして、軽めのお夕食までが、どんどん遅めシフト中!
おそらくは、これさえも、新しい天体の変化の影響?かもしれません。

しばらくは、これまでの枠組みをはずしながら、しばし、様子をみようかなとも思っています。

そして、昨夜、気分転換に、ずっと以前にインターネットサーフィンをして印刷をしていた翻訳ソフトを使った一連の資料が出てきました。

こうしたことはよくあるのですが、何かのきっかけに検索したり、印刷したものの、その後、忙しくなってしまうと、印刷した紙は、そのあたりに積まれてしまっていたり!

昨日は、真夜中ということもあって、地球のエネルギーが心持ち、静か〜になっていて、といっても、遅めのお夕食をとったこともあって、まだ入浴には、早すぎていたので、リビングに置いてあった印刷したままの資料を何気なく、手にしました!

残念なことに、その元のHPのアドレスを転記していなかったのですが、その紙の束は、かつて、アセンディッドマスターや、光線について、いろいろと調べていた頃に印刷してあった海外の方のHPを翻訳ソフトで自動翻訳したそのようなものでもあったのです。

かなりアバウトな自動翻訳なので、たとえば、マスターのヒラリオンはヒラリーになってしまっていますし、読んでいるだけでも笑みがこぼれてしまうことも。

アセンディッドマスターや光線についての記述は多種多様の情報があります。

かなり信憑性の高いと思われるチャネラーの方々のメッセージであっても、時には、?と感じてしまうこともあるので、わたしたちが、大きな翼を開いて、神秘を探求したいというそういった意味においてのヒントになればと、いつも、そのような大らかな観点から眺めてもいます。

というのは、より高次のあり方は、本当は、それを受信するこちら側が、高次へと開いている必要がありますものね。

そして、また、この地上で肉体を持って生きているということはそれだけで密度が重たくなっていることもあって、100%確かな情報を求めるということそれ自体、なかなか、むずかしいようにも思います。

とは言っても、それぞれの情報には、それなりに気づきのヒントを含んでいることもあります。

というわけで、今日、下記にメモをする自動翻訳の表現も、確かかどうかは、知る人ぞ知る世界!

昨日、読みはじめた資料の中にベネチアのパウロ、ポールヴェネチアンについての自動翻訳がありました。

そこには、神の愛の第3光線とか、彼のリトリートは、フランス南部のエーテル面にあるなど。

そして、特質について書かれているところでびっくり!!!

おかしな自動翻訳をそのまま掲載すると、

“昇天したポールヴェネチアンは、(恋?)の偉大な先生です。
彼は、美しさ、思いやり、忍耐、理解と自己規律を通して魂の完璧さ、???、
自己尊重と降伏を通して心の直感的で創造的な資質の発展に専念しています。”

この自動翻訳を見ながら、わたしなりの理解をお伝えするとすると、

マスターは、恋のティーチャーではなく、愛のティーチャー!!!
恋と翻訳されてしまった原点の英語は何だったのでしょう???

愛についての偉大なティーチャー!!!

彼は、美しさや思いやり、そして、忍耐、さらには、理解と自分自身を律するということを通して、魂の完璧さについてを教えた!!!

自分自身を尊重することと、ひれ伏すというサレンダーを通して、ハートの直感的で創造的な資質の発展にフォーカス!!!

こんな感じでしょうか?

そして、さらに自動翻訳では、

“彼は、心からの闘いを担当し、善と悪、光と影を区別するスキルと
私たちのすべての創造物の微妙なニュアンスの中で、???教育します。‥”

心の中の葛藤を担当しているマスターであるがゆえに、善と悪、光と影の識別するスキルとともに、サポートをしているということでしょうか?

自動翻訳ゆえに、どころどころは理解不能な箇所がありますが、このマスターがどのような資質を持っているマスターであるかについて、なにがしかのイメージが伝わってくるようにも思います。

先日、2018年5月15日に発信していた「今や純粋なる愛の炎を活性化させる時!ベネチアのパウロに心からの敬意と感謝を込めて」の続編!を昨日、エンジェリックハーモニーライトのHPにアップしました。

この続編には、先日、光をあてていた方からその日の夜にメールをいただいた、セッションの際の感想もメモしています。

そして、もし、ご興味のある方々がいらしたなら、Tさんが伝えてくれたその時のセッションの感想と、上記のポールベネチアンのマスターの特質とが微妙にシンクロしていることに気づくことでしょう。

下記は、かなり長文なので、お時間のゆとりのある時にでもどうぞ
https://angelicharmonylight.com/ベネチアのパウロに心からの感謝を込めて/

上記のメッセージにも書きましたが、わたしは、ベネチアのパウロに関しては、今回のこの人生の顕在的な意識上では、初心者も初心者!

愛の炎のマスターで第3光線のマスターという表面上のことは知的に知ってはいたとしても、また彼の絵画を見たことはあってもポールベネチアンの特質がどのようなものなのかについては、これまでは、まったくと言っていいほど知りませんでした。

愛のマスターというとどのようなことが思い浮かぶでしょう?

今回は、本当にすばらしい気づきへと誘われました!!!

ありがたいことです。

わたしたちは、このようにして、共に刺激をしたり、共鳴をしたり、シンクロしながら、教え、学び、そして、新たなる成長へと歩みを進めているということが、とってもよく理解できた今回のエピソードでもありました。

もしかしたら、まだまだ、その続きがあるかもしれませんが予定は未定。

というのは、ベネチアのパウロについては、まったく知的予備知識を持っていなかったTさんがメールで伝えてくれた印象は、まさに、今回の自動翻訳で表現されているマスターの特質に共通項があるのですから。

というわけで、今日、Tさんに、この自動翻訳についての最初の分かち合いをしました。

そして、今の時点でわたしが理解できたことは、今回のこのことを通じて宇宙は
Tさんに自分自身の受けとったその感覚、フィーリングをどうか信頼して欲しい!!!というそのような愛のメッセージを伝えたがっていたのかもしません。

これについて、しばし時間をとってTさんに今の思いをお伝えしました。

Tさんは、これまでの人生の中でエゴの声に振り回されてきてしまいました。

本当は、良心の声がささやいてくれてもいたはずなのに、そうしたピュアな声は、静か〜に語りかけます。

一方、ボブがしばしば語るように、エゴの声は、うるさくがなり立てたりもするのです。

すると、気の弱い傾向を持っている人々は、小さな小さなささやき声よりも、大声でがなりたててくるような声に、どうしても気をとられてしまいやすいのでしょう。

記念すべきセッションの後に、何かがとっても大きく変化し変容したことを本人も、そして、わたしも気づいています。

だからなのでしょう。

今回のセッションの感想のメールは、Tさんの正直なハートからの表現であったのだと思います。

わたしもまだ感覚として味わったことのないベネチアのポールのエネルギーをTさんは、なぜか敏感に感じ取ってもいたのです!

おめでとう♪

これは、なかなか素晴らしいことだと思います♪

そして、それを今回、分かち合ってくださったおかげで、さらなる扉が開かれました!

それは、わたしへの気づきをも促してくれ、さらには、昨夜、わたしが、発見した自動翻訳のメッセージへとつながっています。

宇宙は、Tさんに自分の感覚を信頼する時!が訪れたと、そう伝えてくれているのでしょう。

これは、本当に大切なことなのです!!!

そして、これこそが、わたしがディヴァイン・フィーリングガイドとして、皆様の聖なるハートを開いて、ただただ感じてみていただきたいというまさにそのことでもあるのです。

ボブの瞑想のクラスに参加するとボブは本当にたくさんの時間を分かち合いとサポートの時間に使ってくれます。

瞑想をした際に、わたしたちが感じたフィーリング!をオンタイムに分かち合うことができるというのは、そして、また、それについて、より広範囲な形で高次の視点と共にボブからのヒントをいただけるというのはすばらしいことです!!!

頭で考える時代から、

今や、

わたしたちは、聖なるハートで感じる時代へと移行しつつあるのです!!!

ここまで書いて、今日のテーマが明確になりはじめました。

聖なるハートで感じる時代への移行!!!

つい今しがたまでは、今日のメッセージは、天王星のパート2ではなくて、前々回のレターの続編にした方がいいのでは?ともよぎっていたのですが、どうやら、パート2でOKのようです!

今、この時期に惑星規模で改革が必要なことは、

聖なるハートで感じるという

このすばらしき能力に自分を開くということでもあるのです!!!

ハートを開くのは、誰かが無理やり、こじ開けるというわけにはいきません。

同じ改革であったとしても、火星的な男性的な特質とともに改革に向かうのと、金星的なより繊細な女性的な特質とともに改革へと向かうのでは、プロセスそのものも大きな違いがあることでしょうし、さらには、行く着く風景も異なることでしょう♪

わたしたちは、今や、この惑星地球を大いなる愛の星へと進化させたいのですよね♪

もう戦い、破滅は、ノーですよね!!!

ならば、今こそ、頭で考えすぎてしまったり、エゴにからみとられてしまって本当の自分の声が聞こえなくなってしまうといったそんな虚しい荒々しいあり方をきっぱりと解放し勇気と決意を持ってそれまでの過去の傾向を卒業して、より繊細に語りかけてくる大いなる内なる声にそっと静か〜に耳を澄ます時のはじまりでもあるのです。

自分自身に、あまりにも甘いという傾向を持っている人々は、先の自動翻訳にもあったごとく自分を律する態度が必要な時もあるでしょう。

また、どうしてもすっきりと、光の道へと舵取りができないという傾向を持った人々は、本当は、自分の中でこそ、壮絶な戦いが繰り広げられているとも言えるのでしょう。

わたしは、しばしば、そのような人々に、たとえ、それが、自分の心の暗闇に感じられたとしても、それらのすべてが、その人自身なのですから、まずは、一度、ご自身のそうした光も影も、すべてを受け入れ抱きしめていただくことを提案しています。

もし、そのような時に、最もダークな闇なのだから、もうわたしの目の前からとっとと消え失せて!とバッシングし続けたとしたらどうでしょう?

きっと自己の内面で壮絶な戦いが起こって、時には、非行少女、非行少年のように、「もういい、知らない!」などと逃亡を図ろうとするかもしれませんよね。

わたしは、しばしば、思うことがあります!

自分自身にあまりにも軍隊のような規律を課せば課すほどに、人格が分裂しやすいのではないのかしら?と。

これは、何も極端なケースをさしているのではないのですが、セスが自分の気持ちとは裏腹のことを表明するたびごとに、人は、また、別の人格を生むのだと!と、そう語っているようなことは、実は、そこここで頻繁に起きていることかもしれないということでもあるのです。

どひゃ〜〜〜〜!!!!

アセンションとは、あらゆるものごとにおける”  統合  ”というキーワードがあるのを皆様もご存知ではないでしょうか?

自分の内面で、分裂している場合ではないのです!!!

とにもかくにも、自らのハートに正直であることが大切です♪

こうしたことについて、宇宙的存在のエクトンは、インナーチャイルドの声に耳を傾けてあげていないと、ある時、それも、一番、本人が困まるようなタイミングに、インナーチャイルドが暴走する!!!ことにもなりかねないというと、そんな風に表現するのでしょう。

すでに十分にインナーチャイルドの声に耳を傾け、すべての自己を受け入れ、ハグをしていると、そう思えるところまでは、まだはるか遠いかもしれないと、そうお感じの皆様は、これからの7年間、試練がやってくるかもしれません。

というのは、改革、革命は、何も世界情勢のみならず、自分自身の内面にこそ、発生しようとしているのですから。

そして、それは、本人がまったく気付かない水面下で、着々と進展しているかもしれません。

それが、まさに、ここ最近、ラジオのニュースをつければ聞こえてきているような世の中における不協和音のようにも思います。

もう、自らの感情に蓋をし続けたり、抑圧をしまくってなんとか乗り切る時代は、
終わりなのです!!!

エレガントに革命が起こせたら、なんて、すてきなことでしょう。

そのためには、意識的に自分自身の内面を見つめることが大切です。

そして、自分を騙すことはしないでいましょうね!!!

もちろん、それ以外の人々に対してはいうまでもありませんが!

もう、これまでの良い子のフリをし続けることにエネルギーを差しむけないことを推奨します。

そうでないと、一番、困ったようなタイミングに、エクトンのいうようなインナーチャイルドの暴走が起こるかもしれません。

まるごと受け入れ抱きしめ愛して喜びアセンション♪の時代に心からの愛を贈ります♪

大いなる光とともに
新しい時代に心からのエールを込めて

ディヴァインフィーリングガイド meefaより

エンジェリックハーモニーライト☆HOME

Copyright 2018 Angelic Harmony Light All Rights Reserved.

☆ハートの扉☆新たな一歩☆エッセンスオブライト☆聖なる愛☆光の祝祭☆み〜ファ♪☆letter☆

《天王星の移動から何を学び、どう人生に生かすの?》パート1はこちらより