今や折り返し地点?

今日は、2020年5月4日

4がテーマの2020年の5月4日。

今日のトータル数は、13由来の4がテーマの日でもあります。

写真やビデオ、途中まで書き始めた未発行のままのメールマガジンなどなど。。。

ある時点までは、頻繁にラジオのニュースに耳を傾けつつ、NHKのウェブニュースも点検したりしていたのですが、全国的な広がりを見せはじめた頃から、ウェブニュースが各地の情報の山でそれらをすべて見ることのできないほどになりはじめてしまいました。

この間、567に関連する本や様々な情報にも出会ってもきましたが、

ようやく、自分なりの足元が安定しはじめてきたのを感じています。

そして、それは、おそらくは、瞑想のおかげかもしれません。

宇宙は、こんな風に応援をしてくれている♪の巻

ふっとボブのHPを訪れたのをきっかに、ボブの公開チャネリングにZOOMで参加しはじめ、それに引き続き、今回のこの世界的な局面があったからこそ、新たにこれまでよりもさらにソフトかつパワーアップして登場した不可能を可能にするというナラシムハというマントラを学ぶことができました。

これについては、ただただ、宇宙からの贈り物と感じつつ、毎日、新しい体験をしております。

そして、また、希望する友人たちには、実際にヒーリングを施す体験をし、とても興味深い感想をいただいています。

5月中旬頃になったら、新たなヒーリングに関しても、ご案内ができたらいいな〜とも思っています。

さらには、わたしは、今回で3回目になる、ボブのチャネリングのコースにもZOOMで参加♪

このところ、深〜く瞑想に入ることばかり楽しんでいたので、とんと、チャネリングモードとは縁がなくなっていたこともあり、久々に、とても素晴らしい体験することができました。

もしかしたら、このあたりが、折り返し地点になるのでは?

クラスターという表現が頻繁に登場しはじめた頃、わたしは、とても素晴らしい映像と出会いました。

その1つはアーティストのヨシキさんとノーベル賞受賞者の山中教授の対談であり、

それに関連して、山中教授が独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー )理事長の尾身先生にクラスターについての質問をするという3月上旬のとても参考になった映像もありました。

テレビを持たないわが家で、ラジオのニュースに登場する尾身先生の素顔を拝見できたはじめての機会にもなりました。

そして、それ以降は、時々、節目節目にNHKのニュースその他に登場されている尾身先生の声を聴くたびに、穏やかで人間の心理的側面にも配慮されている研究者の方がいらっしゃることを感慨深く感じてもおりました。

未曾有のこの体験は、わたしたち地球の人々に何を教えてくれようとしているのでしょう?

地球がさらなる領域へとシフトしつつあるからこそ、今、惑星規模で、未曾有の体験が起きているのだと思います。

願わくば、わたしたちが、この体験から、可能な限りのことに気づき、そうして、さらなる領域へと、軽やかにシフトすることができますように♪

このメッセージを書いている最中、携帯電話とiPhonが、けたたましく緊急地震速報を鳴らし始めました。

ここ最近、南海トラフについてなども語られており、今日のようなアラームが響き渡ると、揺れを感じることがなかったとしても、ドキっとするものです。

緊急のお水などは、ある程度、備蓄をしておきましょう♪

わたしたちが、いついかなる時にも、自分自身の中心にしっかりセンタリングし、聖なるハートと共にいられますように♪

宇宙からの光のシャワーの恩恵を聖なるハートを開いて受け取りましょう♪

今、驚くほどの光のサポートがやってきています。

皆さまが、その光の恩寵を最大に生かし受け取ることができますように♪

心からの祈りとともに


宇宙の光のサポートに心からの感謝を込めて


ハートの微笑みメッセンジャー  meefa プルメリアーナ