「わたしたちは大いなるシステムに見守られている」

2019年12月5日、今朝、ベッドで目覚めると、「わたしたちは大いなるシステムで見守られている!」というビジョンがやってきました。

時々あることなのですが、朝、目覚めたてほやほやでビジョンが鮮明な時、わたしが感じるのは、夜、寝ている間の高次の光の領域で、光のクラスに参加していただろうことです。

目覚めたばかりの時、わたしたちは、変性意識状態にあります。

このようなタイミングには、まだ、ナイトワークで参加していた高次元での学びがリアルに残っていることがあるものです。

「わたしたちは大いなるシステムに見守られている!」

というこのメッセージ。

宇宙的にとらえると、わたしたちは、大いなる神聖さの懐の中で、日々の生活を体験しているとも言えるのです。

2019年、2020年、これまで以上に変化の波がリアルになりはじめてきている今この時期、わたしたちは、つい目先のことにとらわれてししまいがちですが、時には、大いなる宇宙的な視野に立って、その神聖さのシステムの中においては、どのような体験であったとしても、それらのすべてが宇宙から尊重され、見守られていると知っていることも大切なのだと思いました。

私にとって、今朝のビジョンは、なんとも言えない大安心感があった貴重な一コマでもありました。

こうして言葉に出してしまうと、今朝の感動を上手に表現することができないのが、なんとももどかしいのですが。

ほんの少しでも、わたしたちの毎日の生活に大いなる領域からの見守られているというそのことにおける安心感が芽生えたらいいな〜と思った朝の気づきの贈り物でした♪

心からの至福と感謝を込めて

meefa